タツミ(スガワラ) リョウコ 

「何でだろう?」「それどういうこと?」という疑問で成り立っている人間です。

20代、NYに引っ越して、最初は映画の勉強をしました。ハリウッドの映画にはあまり興味がなく、インディペンデントなものを好んで、影響を受けました。

身体の調子を崩したことをきっかけに、自然療法やヨガ、ヒーリング、瞑想に興味を持ち、特にブレスワークは人生を変える程の影響を受けます。

私の行っているリバーシングは、創立者であるレナード・オア、ソンドラ・レイから学びました。

呼吸法だけでなく、意識が世界を作っているということを徹底して認識していくのが、このワークでもあります。

この世の中は、争いごとばかりだと思っていれば、そのようなことが起きてくるし、この世は優しいと思えば、優しいできことが起きていく、といったような。

それから、NYにいる時に出産ドゥーラという、出産サポートの資格も取り、自然分娩の事などを中心に学び、実際に出産に立ち会わせていただく経験もしました。現在(2017年9月)、42歳にして妊娠をして、自身のドキュメンタリーを制作予定です。

私が育った環境、そして現在も世界中で起きている、人間が直感を失ってしまう教育に対して、もっと自然に沿った、たくさんの能力が開花する世界を作っていきたいと思い、活動しています。

私たちの本質は、至福であり、平和です。ここから世界が作られることを願います。